ピンボール銀河鉄道999

「ニュースレターバックナンバー」の記事一覧

パレオ協会ニュースレター 『細胞死の形態について』

私たちの心身の不調は、細胞レベルから始まります。糖のエネルギー代謝が回っている場合は、細胞のダメージが修復不可能なレベルになると細胞ごと処理してしまいます。これを細胞の自然死、あるいは「アポトーシス(apoptosis)」と...

◆パレオ協会ニュースレター◆  鉄と生命の基本について

鉄は、フリーの状態では非常に危険です。体内で発生する活性酸素種と速やかに反応して、最も反応性の高いラジカル(ハイドロキシラジカル)を生成し、プーファの脂質過酸化反応を促進するからです。したがって、鉄はフリーにならないように、タンパク質が...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『胃酸の減少が慢性病を引き起こす〜その…

人工呼吸器に繋がれる重症例では、胃酸を抑える医薬品を投与すると、肺炎の発症率が高まりました。また、肺炎に死亡する割合も60%高くなる結果が出ています(Nosocomial pneumonia in intubated patients ...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『鉄と生命の基本について』

鉄は、フリーの状態では非常に危険です。体内で発生する活性酸素種と速やかに反応して、最も反応性の高いラジカル(ハイドロキシラジカル)を生成し、プーファの脂質過酸化反応を促進するからです。したがって、鉄はフリーにならないように、タンパク質が...

◆パレオ協会ニュースレター◆ 『胃酸の減少が慢性病を引き起こす〜そ…

胸焼けや胸痛などを引き起こす加齢病として、逆流性食道炎(gastroesophageal reflux disease (GERD))が世界的にも増加傾向にあります(Global, regional and national burde...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  『コビット・パンデミックと本当…

プリオン 著者は、モサドの研究員がNIH/NIAIDに潜入して以来、プリオンと呼ばれる有毒タンパク質を生物兵器として利用することにモサドが関心を持っていることを知らされた。 NIAID/NIHの免疫学研究所の職員の間では、プリオンの致...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『看過できない食品のグリホサート汚染〜…

現細胞および動物実験レベルでは、すでに複数の研究でグリホサートの発ガン性が確かめられています(Glyphosate mimics 17β-estradiol effects promoting estrogen receptor alp...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『看過できない食品のグリホサート汚染〜…

現在、農地を含めて、地球上で農薬(insecticides)よりも広く使用されているものが除草剤(herbicides)と呼ばれている毒性物質です(Food and Agriculture Organization of the U...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『なぜ新生児にビタミンKの注射が危険な…

現代医学では、新生児にビタミンKの注射を推奨しています。 新生児の筋肉内に注射するので、ワクチン接種と同じと言われています。 これは、ビタミンK不足の母親から生まれると、脳出血など全身の出血(vitamin-K-de...

◆パレオ協会ニュースレター◆  『ミルクの健康増進作用の基礎その二』

ミルクを血液から産生する乳腺細胞は、血液中の栄養(ミルクタンパク質と植物の葉のタンパク質のアミノ酸組成は酷似)を濃縮する一方で、毒性物質(エンドトキシンなど)を取り入れません。小麦やパンにはカビ毒が含まれていますが、これらを食べると、カ...

このページの先頭へ