ピンボール銀河鉄道999

「基礎医学通信」の記事一覧

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  『ミラクルホルモンCO2アップ…

二酸化炭素(CO2)は、ミトコンドリアに酸素を供給する重要な役割、つまり糖のエネルギー代謝を促進する役割を担っています(ボーア効果)。これは、二酸化炭素(CO2)がタンパク質に結合する性質によります。これをアミノ酸の「カルバミル化(ca...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  『ミラクルホルモンCO2アップ…

二酸化炭素(CO2)は、基礎的な研究からホルモンと呼んでも良いほどの全身に効果を及ぼします。ホルモンにはストレスホルモンも含まれますが、二酸化炭素(CO2)は、私たちの心身の保護作用をもたらすため、「ミラクルホルモン」と命名しています。...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  「コビット・パンデミックと本当…

世界経済フォーラム(WEF) 世界経済フォーラム(WEF)は、毎年スイスのダボスで開催される。WEFは、COVIDの発生に関連したその姿勢や行動に対して、ソーシャルメディア上で批判を浴びている。WEFはモサドとの強い結びつきがあり、本...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  『コビット・パンデミックと本当…

プリオン 著者は、モサドの研究員がNIH/NIAIDに潜入して以来、プリオンと呼ばれる有毒タンパク質を生物兵器として利用することにモサドが関心を持っていることを知らされた。 NIAID/NIHの免疫学研究所の職員の間では、プリオンの致...

◆基礎医学ニュースレター◆  『コビット・パンデミックと本当の世界の支…

COVID-19の開始について 私(著者)は、モサドがNIAID/NIHに潜入し、大規模な生物兵器による攻撃を画策していることが分かった。そして、モサドが意図的に「次のユダヤ人ホロコーストを先取り」し、米国を含む多数の民族に対する大量...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  『コビット・パンデミックと本当…

豚インフルエンザ、モサドによるCOVID-19の試運転 2011年1月、著者はジャマイカで開催された「ワクチン会議」に招待された。到着後、著者は「会議」がモサドによって開催されたことを強く疑うようになった。著者は、従兄弟のジェフリー・...

◆パレオ協会基礎医学ニュースレター◆  『近代病の原因:統合ストレス反…

関節リウマチ、SLEなどの自己免疫疾患、ガン、アルツハイマー、パーキンソン病、糖尿病、自閉症、多動症、統合失調症、うつ病などの慢性病が近年急増しています。 これらの近代病は、私たちの過剰な環境ストレスによってもたらされたもので...

基礎医学ニュースレター◆  『コビット・パンデミックと本当の世界の支配…

モサド・ファウチ・炭疽菌攻撃 1999年にワクチンの副作用についての議会での公聴会が数回開催されました。筆者は、この公聴会において、B型肝炎ワクチンと炭疽菌ワクチンの専門家として参加しました。炭疽菌ワクチンの公聴会は、1999年10月...

◆基礎医学ニュースレター◆  『“筋肉の霜降り化”は最大の死亡リスク要…

糖質制限の一つの形であるケトン食は、高脂肪食です。この高脂肪食を慢性的に摂取すると、加齢現象の一つである「筋肉の霜降り化(myosteatosis)」が起こります(A 7-day high-fat, high-calorie diet ...

◆基礎医学ニュースレター◆  『コビット・パンデミックと本当の世界の支…

モサドの指揮下で、エプシュタインは、米の生物医学研究産業と強いコネクションを持っていました。この事実は、モサドが人口削減の手段として生物兵器を開発するという目的に一致しています。モサドは、ガンや慢性病を治癒させることにまったく関心はなく...

このページの先頭へ